インテリアコーディネート

スポンサーリンク
北欧インテリア

北欧インテリアのコーディネート

こんにちはKUMABLOGのクマです! 今回は北欧インテリアにお部屋をコーディネートするために必要な家具、テレビボードのオススメを3つご紹介致します。 いざ揃えようとしても、北欧インテリアにはどんなテレビボードが合うのかイメージ...
インテリアコーディネート

厳選!リビングダイニングを西海岸インテリアスタイルでコーディネート!

人気インテリアスタイルの西海岸インテリアのリビングダイニングの家具のコーディネートをご紹介。ダイニングセットからソファ、テレビボード、ライトまでオススメの商品を厳選致しました。これから西海岸インテリアでコーディネートしたい方にはご参考にできる記事です!
インテリア

オシャレなインテリアカリフォルニアスタイルに合うテレビボード2選

人気のインテリアスタイルの西海岸カリフォルニアスタイルに合うテレビボードを厳選して2つご紹介。これから西海岸カリフォルニアスタイルにしたい方で良いテレビボードが見つからない、どんなものが合うのか分からない方にご参考にして頂きたいです。こちらを見れば、西海岸カリフォルニアスタイルに合うテレビボードが分かります。
インテリアコーディネート

クッションの合わせた方!オシャレなクッションコーデのコツ6選

お部屋のインテリアに必要なアイテムがソファの上に置くクッション。しかし、お部屋にコーディネートしようとして、どんなクッションを置けばオシャレに見えるのかと思ったことはありませんでしょうか?クッションもコツさえおさえれば、無地や柄物のクッションカバーをオシャレにコーディネートして頂けます。
インテリアコーディネート

【ラグのインテリアコーディネート】モダンスタイルにオススメのラグのコーディネート実例

モダンインテリアスタイルのラグのコーディネートを実例を基にご紹介。お部屋のインテリアスタイルによってどんなラグを取り入れるのかで与える印象はかなり変わってきます。素敵なお部屋にするためにはラグは重要ですので、拘ってコーディネートできるよう参考にできる記事になります。
インテリアコーディネート

【テレビからソファまでのベストな距離感とは?】インテリアコーディネートのポイント

こんにちはKUMABLOGのクマです! テレビからソファまでのベストな距離感ってご存知ですか? 近すぎても目が悪くなる、遠すぎても見にくくてテレビの意味がなくなってしまいます。 今回はテレビ...
インテリアコーディネート

【インテリアコーディネートに重要なライフスタイル】ダイニングとソファの過ごし方

こんにちはKUMABLOGのクマです! こちらの記事ではリビングダイニングの主役、ダイニングテーブルとチェア、ソファの家具の使い方=ライフスタイルに合わせたサイズのポイントをご紹介。 家具をコーディネートする際、お部屋の広さに合...
インテリアスタイル

北欧インテリアのお部屋にしたい方必見!オススメダイニングテーブル5選

今回は北欧インテリアスタイルに合うオススメの価格帯が比較的安価なダイニングテーブル、ダイニングセットを5つご紹介致します。沢山あるダイニングのシリーズ、インテリアコーディネーターである私がオススメしたい厳選したダイニングセット、テーブルをご提案致します。
インテリア

【20代にオススメの安価なレザーソファ】モダンスタイルにオススメ厳選3選!

20代の一人暮らしの方やモダンな大人なお部屋にしたい方に、オススメのレザーソファを3つご紹介。サイズ感もコンパクトなソファを厳選していおり、安価で購入しやすいソファです。こちらを見て頂ければ、お部屋に合うソファを見つけて頂けます。
インテリアコーディネート

【観葉植物を使ったインテリアコーディネート】オシャレな5つの方法

今回は、インテリア性に優れた観葉植物とセンスの良い飾り方5つのポイントについて紹介します。観葉植物をお部屋に飾るときは、せっかくならインテリアに合わせてセンス良く飾りたいものです。しかし、実際「どんな飾り方をすればセンス良くみえるのか」とそう悩まれたことはありませんか?そんなお悩みを5つの飾り方のポイントを実例と共にご紹介。
インテリアコーディネート

【西海岸カリフォルニアテイストのインテリア実例集】オススメコーディネート5例!

西海岸カリフォルニアスタイルのコーディネート実例のご紹介。基調となるホワイトやブラウンは、面積の広い壁や床などで取り入れましょう。壁なら、白い板壁やヴィンテージ感のあるレンガ。床なら木のぬくもりを感じるブラウンといった感じです。そしてブルーを取り入れることで雰囲気をつくれます。
インテリアスタイル

【大人で落ち着いた上品なモダンスタイルのコーディネート厳選5例】

インテリアコーディネートを考える時にお部屋のテイスト/スタイルを先に考えると、色使いや家具のデザインをスムーズに決めることができます。モダンスタイルは生活感が少なめにコーディネートする中で、配色・家具の色・パターン柄や有彩色のアクセントカラーの有無によって印象が変わってきます。
タイトルとURLをコピーしました