【12畳のインテリアコーディネート】シンプルモダンなオススメコーデ!

スポンサーリンク
12畳LDKコーディネート

 

こんにちはHygge lifeのMASATOです。

今回は、12畳のインテリアコーディネートをご紹介。

インテリアテーマはシンプルモダン!

これからお引越しする方、お部屋の模様替えを考えている方に是非ご参考にして頂きたくご提案いたします。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

【12畳のインテリアコーディネート】シンプルモダンなお部屋に!

 

図面出典元:https://suumo.jp/

今回はこちらのLDK12.6畳の間取りに家具をコーディネート

テーマはシンプルモダン、2人暮らしで圧迫感のないスッキリしたお部屋に!

こちらのお部屋に家具を入れていきましょう!

Hygge lifeはYouTubeでもコーディネート提案を配信しております。

合わせてご参考に見てみてください。

 

お部屋の家具をコーディネート

家具をコーディネート

 

お部屋に入れる家具は、ダイニングテーブルセット、ビーズクッション、テレビボード、リビングテーブルになります。

2人暮らしになりますので、大きくないコンパクトなサイズでコーディネートしております。

お部屋

ダイニングテーブルセット

ダイニングテーブルセットは2人用でコンパクトなサイズ。

横幅800㎜程度の大きさをおいており、2人でお食事するのにピッタリな大きさです。

テーブル

シンプルだけどウォールナットの落ち着いたデザイン性。

ご提案したいダイニングテーブルは伸長式のタイプになります。

伸長式

 

伸長式出典元:https://flymee.jp/

 

 

普段は2人で使うが、ご来客に合わせて片方ずつ広げれば3人、4人と囲んでお食事することができます。

ライフスタイルに合わせて使用できるので便利なテーブルになります。

チェア出典元:https://flymee.jp/

 

ダイニングチェアは、アイアンとレザーの異素材を組み合わせたチェアをテーブルに合わせました。

木材とも相性抜群ですが、デザインがオシャレでアクセントにもなります。

ビーズクッション

ビーズクッション

 

お部屋に圧迫感を出さないために、ソファではなくビーズクッションを置いてゆったりと寛げる空間を。

簡単に動かせるのでお掃除する時、お部屋を広く見せたい時などその時々で変化できるのでオススメです。

 

ビーズクッション出典元:https://flymee.jp/

 

テレビボード

 

テレビボード出典元:https://flymee.jp/

テレビボードはシンプルだが横の線のデザインがオシャレで、ウォールナットの木材の素材からも落ち着いた雰囲気を出せるテレビボード。

レコーダーなど収納部分が隠れているのもスッキリ見える秘訣になります。

 

リビングテーブル

 

リビングテーブル出典元:https://flymee.jp/

 

 

ガラス素材とウォールナットの材木の異素材の組み合わせ。

ダイニングテーブルセットが異素材同士の組み合わせなので、それに合わせてミックススタイルコーディネート。

 

ラグ

 

ラグ出典元:https://flymee.jp/

床座りもできるよう、パイル(毛)が長いものをコーディネート。

寝転んだりすることもある場合は、パイルが長いものふんわりしているラグがオススメです。

 

ランプ

【ペンダントライト】

ペンダントライト出典元:https://flymee.jp/

 

ダイニング上のライトはペンダントライトのような吊り下げライトを採用するとベストです。

シンプルなお部屋がコンセプトなので、インパクトがあるデザインのものではなく、ザ・シンプルな笠のあるライトをコーディネート。

 

【シーリングライト】

シーリングライト出典元:https://flymee.jp/

 

リビング側のライトはシーリングライトがオススメ。

おしゃれでかつある程度の明るさも必要なので、スポットタイプのシーリングライトをコーディネート。

スポットタイプなので、向きを変えることで明るくしたい場所に向けてお部屋を明るくすることが可能です。

ダイニング上の笠のデザイン性と同じようなものを選ぶことで、統一感・繋がりを持たせることができ綺麗に見せることができます。

 

まとめ

 

お部屋コーディネート

 

いかがだったでしょうか。

今回は12.6畳のお部屋のインテリアコーディネートをご紹介。

ウォールナットの材木からアイアン、ガラスの異素材をミックスしたシンプルモダンのお部屋。

お部屋の大きさから2人暮らしを想定してますが、ファミリーの方にも是非ご参考にして頂きたいです。

これからもお部屋の大きさ、間取りに合わせたインテリアコーディネートをご紹介致します。

次回をお楽しみに!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました