【大人で落ち着いた上品なモダンスタイルのコーディネート厳選5例】

スポンサーリンク
モダンスタイル1

こんにちはKUMABLOGのクマです。

インテリアコーディネートを考える時にお部屋のテイスト/スタイルを先に考えると、色使いや家具のデザインをスムーズに決めることができます。

たくさんあるインテリアスタイルの中で根強い人気なのが大人で落ち着いたモダンスタイルです。

モダンスタイルのポイントは

①生活感少なめ(シンプル)
②配色が簡単(2~3色)
※日本で売られている家具の大半がモダンなデザインが多い

ニトリ、大塚家具、東京インテリアなどもモダンなデザインを扱っており、コーディネートしやすいスタイルです。

モダンスタイルは生活感が少なめにコーディネートする中で、配色・家具の色・パターン柄や有彩色のアクセントカラーの有無によって印象が変わってきます。

今回は、そんなモダンスタイルのコーディネート実例を厳選して5例ご紹介致します。

【この記事の信用性】
・インテリアコーディネーターの資格を取得
【インテリアコーディネーター資格No,120855A】
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネート
スポンサーリンク

【大人で落ち着いた上品なモダンスタイルのコーディネート厳選5例】

 

1ナチュラルモダン

モダンスタイル1引用:https://www.pinterest.jp/pin/44191640081613697/

一枚板のダイニングテーブルとブラックレザーのソファをメインにコーディネートしたナチュラルモダンな空間のお部屋です。
床と天井の木材からキッチン側の一面だけグレーのアクセントクロスを取り入れており、木の落ち着き感の中にモダンな高級感を感じることができるオシャレな空間です。

2 シンプルモダン

シンプルモダン引用:https://www.pinterest.jp/pin/603834262512875321/

ホワイトを基調にしたシンプルモダンな空間です。基本的には色はほとんど入れずライトグレー系の色をラグ、カーテンとチェアに入れ、アクセントにブルーのクッションをソファ上に置くだけにまとめたシンプルなコーディネートです。床や壁に関してもホワイトをベースカラーにしているので、統一感のある空間で広く感じることができます。

モダンの中でも特に生活感が少なく感じるインテリアスタイルなので、写真のようなアクセントになる色、フォーカスポイントをつくることをオススメします。

 

 

3 スタイリッシュモダン

スタイリッシュモダン引用:https://www.pinterest.jp/pin/307722587038929103/

シンプルモダンに比べると暗めの家具を合わせたコーディネートになっております。重くなりすぎないようにラグやカーテンにはライトグレーを持ってきております。テレビボード横のフロアランプがスタイリッシュでフォーカスポイントになっております。フロアランプの本体部分がスチール素材なのでよりスタイリッシュなイメージを引き立てます。

ダイニングテーブルなどにはガラス素材を合わせたりすると、さらにスタイリッシュさを出すことができますね。

 

4 カジュアルモダン

モダン引用:https://www.pinterest.jp/pin/292171094574583572/

カジュアルモダンは、シンプルモダンのような軽めのベース(ホワイトやライトグレー)の中に、イエローやブルー、グリーンなどの有彩色を取り入れたコーディネートです。ポイントはパステルカラーだけでなく、ビビットカラー(濃い色)を取り入れてメリハリのある空間をつくることがポイントです。パステルカラーよりもビビットカラーでまとめるほうがよりカジュアルさが出ます。

写真はビビットカラーのイエローをクッションに取り入れてカジュアルさを出してます。また、アクセントに壁面にガラスのアートを飾っているのもカジュアルさが出ているポイントになります。家具だけでなく、雑貨などでもアクセントを出すことが大切ですね。

5 シックモダン

シックモダン引用:https://www.pinterest.jp/pin/724446290042033390/

シックモダンはブラックなど重めの色を基調としたコーディネートが特徴です。より男性的なデザインでダイニングテーブルもセラミック素材、ストーン素材などを合わせるのがオススメです。よりシックにするためには家具だけでなく、写真のようにシンクの側面、天板も暗めの色で統一感を出すことでカッコイイデザインでまとめることができます。

また、お部屋の壁一面にエコカラットや暗めのアクセントクロスを付けるだけでもシックなスタイルにすることができます。シックにするなら断然エコカラットをオススメします。

まとめ

今回ご紹介したモダンスタイルは、ナチュラルモダン、シンプルモダン、スタイリッシュモダン、カジュアルモダン、シンプルモダンの5スタイルです。

モダンの基本的な作り方のベースは、生活感少なめ(シンプル)、配色が簡単(2~3色)であることです。

ベースを守りながら、あなたらしいモダンスタイルを作ってみてください。
少しでもこちらの記事がご参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました