【ナチュラルモダンのつくり方3つのポイント】インテリアのプロがご紹介!

スポンサーリンク
ナチュラルモダン実例

こんにちはKUMABLOGのクマです!

今回は人気のインテリアスタイル、ナチュラルモダンの作り方のポイントを3つご紹介致します。

こちらを見て頂ければ、ナチュラルモダンのコーディネートの仕方が分かります。

【この記事の信用性】
・インテリアコーディネーターの資格を取得
【インテリアコーディネーター資格No,120855A】
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネート
スポンサーリンク

【ナチュラルモダンのつくり方3つのポイント】インテリアのプロがご紹介!

ナチュラルモダン引用:https://www.pinterest.jp/pin/778208010582769648/

 

ナチュラルモダンのつくり方3つのポイントは
①「ナチュラル=大人で落ち着いた」イメージでつくる
②木材の家具をメインにソファやチェアなどにレザーを使用しコーディネートする
③壁の一面にエコカラットやグレー系の壁紙を貼りアクセントを付ける
「ナチュラル=大人で落ち着いた」イメージでつくる
ナチュラルモダンのポイントは、「ナチュラル=明るい、柔らかい」より「ナチュラル=大人で落ち着いた」イメージになります。素材は木材とスチール、ガラス、ストーン(石)などのミックスさせるナチュラルな素材とモダンな素材の組み合わせでコーディネートします。
木材の家具をメインにソファやチェアなどにレザーを使用しコーディネートする
デザインは木材をメインにコーディネートする。木材はウォールナット材のような濃いカラーだと、見た目もモダンなイメージにすることができるので初心者の方にはオススメです。オーク材やメープル材など、木材自体のカラーが薄いものでも、まわりの家具などの合わせ方でナチュラルモダンを作ることが出来ます。
チェアやソファなど同じ木材でも勿論問題ないのですが、異素材のレザーやスチール、合成樹脂のチェアを合わせたりなど、トータルコーディネートで見た時の合わせ方でナチュラルモダンの感じ方も変わってきます。
壁の一面にエコカラットやグレー系の壁紙を貼りアクセントを付ける
お部屋の壁の一面をエコカラットやグレー系の壁紙(アクセントクロス)を取り入れるとお部屋自体にモダンなイメージを付けることができます。特にエコカラットはオシャレで一面に入れるだけでアクセントになりお部屋を引き締めることができます。
では実例を見ながら解説していきましょう

ナチュラルモダン 実例

ウォールナットメインのナチュラルモダンな空間
素材感はウォールナット材(木材)でまとめたお部屋の実例になります。
木材はウォールナット材のみでコーディネート、ソファやカーテンはグレーで繋がりをもたせてます。また、デザインを直線的な角ばった形のテレビボード、リビングテーブル、ソファで統一しているので、よりモダンなイメージをつくることができます。
オーク材系ナチュラルモダンな空間
オーク材系の薄い木材のテーブルなどでコーディネートした空間です。見た目的にはいわゆるナチュラルってイメージに見えてしまいそうですが、ソファやチェアにホワイトのスタイリッシュなデザインの家具を置くことでモダンさを出してます。デザインも直線的な家具でまとめているので軽いラフさのあるナチュラルモダンな空間。
ナチュラルと作通り、木材をメインでコーディネートすることが、ナチュラルモダンのキーになります。木材をメインに、モダンのスパイスをソファやチェアなどで固めていくとバランスが取れます。壁面にエコカラットや壁紙をモダンなグレー系に一面だけ変えるなどのアクセントを付けることもオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
落ち着いた雰囲気になる大人なナチュラルモダンスタイル。しっかりとポイントを押さえてコーディネートすることで綺麗なナチュラルモダンをつくることができます。
ぜひあなたらしいナチュラルモダンをつくってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました