リビングダイニングの家具ってどんなものを置くのか?家具の種類を紹介

スポンサーリンク
リビングダイニング

こんにちはKUMABLOGのクマです!

 

 

KUMA
KUMA

私はインテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上働いてます。

実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネートしております。

そんな私のインテリアの知識やオススメのインテリアをご紹介させていただきます!

 

 

今回はリビングダイニングに置く家具のまとめ記事になります。

リビングダイニングのルームには生活するのに欠かせない家具が沢山あります。
ダイニングテーブルとチェアのセット、ソファやテレビボード等々がお部屋にあれば過ごしやすく自然と集まる場所をつくることができるので、取り入れたい家具です。

これまでご紹介させて頂いたリビングダイニングのルームに欠かせない家具のオススメやどんな種類があるかをまとめさせて頂きます。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

リビングダイニングの家具ってどんなものを置くのか?家具の種類を紹介

リビングダイニング

引用:https://www.pinterest.jp/pin/841328774112634468/

ダイニングセット

ダイニングルームの顔となるのがダイニングテーブルとチェアのセットですね!

素材もデザインもさまざまですので、お部屋のインテリアスタイルやライフスタイルに合わせてコーディネートしましょう!

素材は、木材からスチール、古材にセラミック、ガラスやメラミン樹脂製のダイニングテーブルセットがあります。
サイズが規定で決まっているものから、天然無垢材のオーダー式で希望のサイズで作れるシリーズもあります。
形もさまざまで、長方形から正方形、円形やマメ型、変わった形の変形型などがありますので、形もお部屋のスタイルやデザインに合わせて選べるので拘っていきましょう!

ライフスタイルに合った機能的なダイニングテーブルセットもあります。

伸長式のダイニングテーブルがその代表ですね!
使用するときの人数に合わせて伸長させて大きくすることができるので、機能的で便利です。

リビングダイニング兼用のダイニングテーブルセットも人気です!
お部屋の大きさ的にダイニングテーブルもソファも置けない場合は、リビングダイニング兼用のタイプを置いて寛ぎながら過ごせるこちらのセットも機能的で便利ですね。

ソファ

リビングルームのメインとなるソファ!

ソファにもデザインから大きさまで沢山あり、お部屋の大きさ、ライフスタイルよって選んで頂くことで過ごしやすくなります。

1人掛け~3人掛け、カウチソファ、コーナーソファなどあなたにあったものを選んでください!

デザイン性では木枠のソファから、スチール枠のソファ、肘無しソファ、座面や背が低いローソファ、電動ソファなどがあります。

素材はファブリック、合成皮革、本革(レザー)とお部屋のスタイルに合わせて選びましょう!

ファブリックは貼り込みタイプからカバーリング式がありますので、ファブリックのカバーを洗濯したい方はカバーリング式がオススメです。

座り心地は座面や背の構造によって変わります。
ウレタン構造でしっかりとした座り心地のソファ、羽毛が入っているふんわりとした座り心地のソファ、バネやコイルスプリング構造のもの、ウェビングテープというゴム製のテープが張ってあるなど構造によって座り心地やヘタリ具合は変わってきます。

 

テレビボード

テレビボードもリビングルームのメインになります。それこそテレビを設置する場所ですので置かない方はいないのではないでしょうか。

テレビボードにも種類はさまざまです。
テレビを置くローボードタイプ、収納機能を兼ね備えた壁面収納のテレビボード、完全フルオーダーで備え付けにする壁面テレビユニットなどがあります。
収納という機能性を考えたり何インチのテレビを置くか、テレビボードを置く場所のスペースなど、テレビボードはお部屋の壁側に置く家具ですが、大きい箱型の家具なのでサイズ感の確認は怠らないようにしましょう!

ローボードでもレコーダーなど家電製品の大きさ、DVDの量、その他収納したいものが必ずあるはずです。
収納したいものがある場合はそのもののサイズの確認も必要です。

下記の記事ではテレビボードのサイズのポイントや壁面テレビボードを選ぶポイント、20代にオススメののテレビボードをご紹介していますので、合わせてご覧下さい↓

 

リビングテーブル

置かない方も多いですが、あれば便利なのがリビングテーブルです。

ソファの前に置くリビングテーブルにも種類は多種多様です。

 

素材も木材からスチール、ガラスなどがあり、引き出しや棚があり収納力も兼ね備えている機能的なリビングテーブルも多いです。
どうリビングテーブルを使用するかによって収納機能が必要かどうかが決まってきます。

デザイン性もオシャレなものが多く、シンプルなものから円形、変形タイプなどがありお部屋のインテリアスタイルに合わせて選んで頂けます。

 

キャビネット

キャビネットもお部屋の状況に応じて置かない場合もあると思います。

なぜなら、今の住宅事情ではなるべく家具など大きいものは置かずに、お部屋自体にクローゼットなどの収納スペースを設けているので不要な家具になっていると考えています。

 

普段使う物までわざわざクローゼットに収納してしまうと出し入れも不便で使い勝手も悪くなってしまうので、リビングダイニングのルームには一つはキャビネットが合ったほうが確実に便利です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

リビングダイニングは人が自然と集まる空間です。
だからこそ、暮らす人のライフスタイルに合ったものを選ぶことが重要です。

今回の記事をご覧いただき素敵なリビングダイニングの空間をつくってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました