【インテリアコーディネートのまとめ】お部屋を素敵にする基本のポイント

スポンサーリンク
シンプル

こんにちはKUMABLOGのクマです!

今回は、お部屋を素敵にするインテリアコーディネートのポイントのまとめになります。

今までご紹介してきたポイントをこちらの記事で全て確認して頂き、お部屋づくりをスタートしてください。

 

私はインテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上働いてます。

実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネートしております。

そんな私のインテリアの知識やオススメのインテリアをご紹介させていただきます!

 

こちらを読んでいただければ、インテリアコーディネートの基本とオシャレにするポイントが分かります。

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

【インテリアコーディネートのまとめ】お部屋を素敵にする基本のポイント

コーディネート

お部屋をコーディネートする前に準備がとても大切です。

まず考えるべきはお部屋のインテリアスタイルです。

 

お部屋のインテリアスタイル

モダン、北欧、ナチュラル、カントリーなど、、、あなた自身が好きなスタイル、これからしたいスタイルをイメージすることが大切です。

新しいお部屋にお引越しする場合、今のお部屋に新しい家具を揃える場合でもどんなインテリアスタイルにするかを考えてから探すとスムーズに選べます。

では、どんなインテリアスタイルがあるのか?

こちらの記事をご覧ください↓

【インテリアスタイル】オシャレなモダンルームを作るポイント
こんにちはKUMABLOGのクマです!今回はインテリアスタイルのご紹介シリーズの第2弾、モダンルームの作り方のポイントをご紹介致します。私はインテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上働いてます。実際にお店でお部屋のコーデ

 

お部屋のサイズやライフスタイルを確認

続いては、お部屋のサイズの確認と過ごす方のライフスタイルの確認になります。

まず、確認すべきお部屋のサイズは、壁から壁のサイズは勿論、ドアや窓も含めて細かく横幅、高さ等を測る必要があります。

事前に測っておくことで、実際に置く家具のサイズがどれくらいまで入るのかが分かります。

また、お部屋に元々ある家具や、引越しでも持っていく家具があればそれも測っておくとよいでしょう。

続いてはライフスタイルになります。

住んでいる人数やご来客があるのかどうか、どれくらいその場所にいそうかなど、なるべくどう過ごすかをイメージしておくことで、家具のサイズが決まることもあります。

例えば、お部屋がそこまで大きくなく、ダイニングテーブルよりソファのほうが過ごす時間が多く、ソファメインでくつろぎたいなどのライフスタイルのイメージがある場合はソファを大きくしてテーブルはお食事メインのコンパクトなサイズで置いたりすることもコーディネートには必要なことです。

お部屋のサイズの確認とライフスタイルの確認はこちらの記事をご覧ください↓

404 NOT FOUND | インテリアを楽しむKUMABLOG
404 NOT FOUND | インテリアを楽しむKUMABLOG

プラス下記の記事にもインテリアコーディネートの基本の5つのルールも合わせてご覧ください↓

404 NOT FOUND | インテリアを楽しむKUMABLOG

 

インテリアコーディネートの3つのポイント

さて実際に家具を選んでいくに辺り、インテリアコーディネートの3つのポイントがあります!

皆様ご存じでしょうか?

インテリアコーディネートの3つのポイントは「サイズ・カラー・デザイン」になります。

サイズは上記でもご説明しましたが、カラー・デザインも重要なポイントです。

カラーに関しては、お部屋の中の色は3~4色にまとめることが必要です。

デザインはお部屋に置く家具の形や素材をまとめて頂くと、バランスよくなり統一感のあるお部屋になります。

詳しくはインテリアコーディネートの3つのポイントをご覧ください↓

https://www.interiakodhineta.com/point/

カラーコーディネートの基本

インテリア

カラーのポイントをご確認いただけたかと思いますが、それだけでは実際にどんなカラーを選べばよいのか分からないかと思います。

カラーコーディネートの基本は配色と色の効果を知ることが重要です。

色によって感じ方が変わってくるのがインテリアコーディネート、カラーコーディネートの面白い所です。

赤やオレンジは温かみを感じる、逆に青は涼しげなイメージになるなどがあります。

色の効果を知ることで、お部屋に与える印象の違いが分かり度の色を使えば良いのかが分かります。
また、配色を知ることで、色の組み合わせで感じる色の効果が分かります。

色には色が無い色と色がある色があります。
色が無いのは黒と白で無彩色と言われております。

色がある色はそれ以外の色となります。

また、「色には基本12色があります=マンセルの色相環」
その中で隣同士の色を取り入れた時、反対の色を組み合わせた時などで感じかたが変わります。

このように基本が分かれば色の組み合わせで、お部屋に与える印象の違いが分かります。

こちらの記事を見て頂ければ、カラーコーディネートの基本の配色と色の効果が分かります↓

404 NOT FOUND | インテリアを楽しむKUMABLOG

 

以上がインテリアコーディネートの基本の話になります。

さてここからは実際に家具を購入する前のポイントをお話します。

確認して頂きたいのは、搬入経路の確認です。

【家具搬入経路のポイント】確認すべき4つのポイント

搬入

家具購入前に必ず必要になるのが、搬入経路の確認になります。

なぜ必要なのか?

それは、実際にインテリアショップに家具を見に行き購入したのに、、、いざ搬入不可だった場合は?
キャンセルすれば良いというわけでもありません。
せっかく時間を使い気に入って購入した家具なのに、入らずに使えないとなると、また家具探しになるなど大変なことになります。

また時間をかけてとなる前に、搬入経路の確認をして置くことが重要です。

感覚で入るだろうは止めておくべきです。しっかりと測ってから家具探しをしましょう。
また、搬入経路の確認をしたが入るか分からない場合は、お店の人に確認しましょう!

実際、搬入経路の確認を業者に頼んでもらうのがベストです。

まずは、下記の搬入経路の確認のポイントの記事を見て見てください↓

404 NOT FOUND | インテリアを楽しむKUMABLOG

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

お部屋を素敵にするインテリアコーディネートのポイントをまとめさせて頂きました。
難しい所はほとんどありませんが、実際に考える、確認しようとすると難しいものです。

一つ一つ確実に実行しながら家具選びを行ってください。

今回のまとめ

インテリアスタイルを決めよう!
お部屋のサイズとライフスタイルの確認!
インテリアコーディネートの3つのポイント「サイズ・カラー・デザイン」
お部屋のカラーコーディネート配色と色の効果
搬入経路の確認

以上です。

是非ご参考にしてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました