【テレビからソファまでのベストな距離感とは?】インテリアコーディネートのポイント

スポンサーリンク
テレビの距離

こんにちはKUMABLOGのクマです!

テレビからソファまでのベストな距離感ってご存知ですか?

近すぎても目が悪くなる、遠すぎても見にくくてテレビの意味がなくなってしまいます。

今回はテレビからソファまでのベストの距離感をお伝えします!

【この記事の信用性】
・インテリアコーディネーターの資格を取得
【インテリアコーディネーター資格No,120855A】
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネート

 

スポンサーリンク

【テレビからソファまでのベストな距離感とは?】インテリアコーディネートのポイント

テレビの距離

引用:https://www.pinterest.jp/pin/343258802855123944/

テレビからソファまでの最適な距離感

結論、テレビの画面の高さの3倍ほどの距離を空けるというが一般的です。

 

画面サイズ(対角線)16 : 9
インチ(型)センチ高さ(cm)幅(cm)
1948.2623.7042.10
2460.9629.9053.10
3281.2839.8070.80
3793.9846.1081.90
40101.6049.8088.50
43109.2253.5095.20
45114.3056.0099.60
48121.9259.80106.20
49124.4661.00108.50
50127.0062.30110.70
55139.7068.50121.70
58147.3272.20128.40
60152.4074.70132.80
65165.1080.90143.90
70177.8087.20154.90
75190.5093.40166.00
80203.2099.60177.10
100254.00124.50221.40

引用:https://www.sizekensaku.com/sonota/tv.html

上記がテレビのインチに対しての実際のサイズ表になります。

例えば50インチの場合は62㎝程の高さになりますので、その3倍の距離が理想の距離となります。

しかし、上記のサイズは全体高さのサイズであって、画面の寸法高さではないので枠を考えて5~10㎝引いたサイズから3倍の距離にした方が良いですね。

50インチ 画面高さ55㎝ × 3倍 = 165㎝ の距離感が理想!

当たり前ですが絶対に失敗しないのは事前に測っておくことですね!

ただ、あくまで理想の距離感とされているだけで、実際にはお部屋の間取りの形や置く家具の大きさやレイアウト、ライフスタイルによって変わります。

お部屋の間取りによって変わるテレビとソファまでの距離感

お部屋の大きさ形はお部屋によって様々です。単純に間取りによってレイアウトも変わり、それによって距離感を広くとれる場合もあれば、レイアウト的に距離感をあける事が出来ないなどもあります。

個人的にはテレビボードの先から、ソファの先までの距離感が130~150㎝あいていれば大丈夫だとお話ししております。

なぜなら実際にテレビボードに置くテレビの画面はテレビボードの真ん中から、ソファは座った時には背にもたれたりするので見る目はソファの真ん中かそれよりも後ろになります。

実際の体感としての距離感は、テレビボードからソファまでの距離より20~30㎝は差が出ます。

しかし、70インチ~100インチなど超大型のテレビの場合はインチによって距離感を見てください。

近すぎると画面を見る視点が大きくなって目に悪いです!ご注意を!

まとめ:【テレビからソファまでのベストな距離感とは?】インテリアコーディネートのポイント

いかがだったでしょうか。

あまり気にする方が多くないテレビとソファまでの距離感のお話しをさせて頂きましたが、今後テレビも50インチ以上が主流になってくると考えております。

ただ、お部屋はそれに合わせて大きくなるわけではありません。

しっかりとお部屋に合った、バランスを考えた距離感を確認してください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました