お部屋を広く見せるフォーカスポイントの作り方【3つのポイント】

スポンサーリンク
フォーカスポイント

こんにちはKUMABLOGのクマです。

今回はお部屋のを広く見せる為のフォーカスポイントの作り方をご紹介します。

KUMA
KUMA

【この記事の信用性】
・インテリアコーディネーターの資格を取得
・インテリアコーディネーター資格No,120855A
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネート

スポンサーリンク

お部屋を広く見せる為のフォーカスポイントの作り方

フォーカスポイント引用:https://www.pinterest.jp/pin/698761698415604112/

 

フォーカスポイントの作り方

お部屋の角に背の高い物やアクセントになるものをコーディネートするが基本です。

例えば観葉植物や背の高いキャビネット、壁面のアートなど、お部屋に入った時に一番遠くに背の高い物を置いたり、アクセントになるものを飾ると一番最初に目がいくのでお部屋を広く見せる効果があります。

フォーカスポイントをつくる場所

フォーカスポイントをつくる場所は、お部屋に入った時に一番遠くになる場所に作ることが重要です。

大抵はテレビボートやソファの横や上に観葉植物、壁面アートを飾る事が多いですね。

または、お部屋の壁面の中心になる場所など目線を集めたい場所に作ることでお部屋を広く見せる効果がアップします。

フォーカスポイントのアイテム

フォーカスポイントをつくる時のアイテムとしては、観葉植物や壁面アート、時計やポスターなど小物を華やかに飾るなどがあります。

飾り方に正解不正解はありませんが、折角フォーカスポイントをつくるならボリュームを抑えすぎず多少ボリュームを出しておくと間違いなく目線を集めることができます。

 

フォーカスポイントの作り方まとめ

フォーカスポイントを作ることでお部屋を広く見せる効果がアップします。

単純に背の高い観葉植物を置くだけでも変わりますが、お部屋の広さや天井の高さ、置いている家具の大きさなどをトータルで見てバランスよくコーディネートすると更なる効果が期待できます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました