【リビングダイニング】おしゃれなカウンターテーブルのコーディネート

スポンサーリンク
リビングダイニング

こんにちはKUMABLOGのクマです!

これからお引越しの方、お部屋の家具を買い替えたい方で、サイズやカラーなどコーディネートってどうやるんだろう?イメージが付かなくて不安。

お部屋も広くなくてダイニングテーブルもソファも両方は置けないかも。

カウンターテーブルに憧れがあるけど、どんな感じになるのか分からないなぁ。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
・お部屋が狭くダイニングテーブルとソファを置けるのか
・ダイニングテーブルを置かずにカウンターテーブルでコーディネート
・カウンターテーブルの実例コーディネート

 

本記事では、お部屋が狭い場合のリビングダイニングのインテリアコーディネートについてとカウンターテーブルのコーディネートについて紹介しています。

この記事を読めば、お部屋が狭い場合の家具のイメージが簡単にできるようになるでしょう。是非参考にしてみてください。

 

【記事の信頼性】
本記事を書いている僕は、
・インテリアコーディネーターの資格を取得
・インテリアコーディネーター資格No,120855A
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネートです。

 

スポンサーリンク

お部屋が狭くダイニングテーブルとソファを置けるのか

リビングダイニング

8畳ほどのリビングダイニングの空間。

結果から話すと、お部屋の空間的にダイニングテーブルとソファ両方を置くのは難しいです。どちらをメインとして置くかでライフスタイルも変わってきます。

今回は、ソファでゆったりくつろぐのをメインにお食事はカウンターテーブルで食べるライフスタイルをイメージしてコーディネート。

ダイニングテーブルセットを置くとそれなりのスペースが必要になりますが、カウンターテーブルにすることで最小限のスペースでお食事ができるのでお部屋をスッキリ見せることができます。

 

ダイニングテーブルを置かずにカウンターテーブルでコーディネート

カウンターテーブル

カウンターテーブルは一般的にはキッチンのシンクの後ろにカウンターを作ることが多いです。

カウンターテーブルの高さはシンクの高さと同じ場合もあるので、一般的なダイニングテーブルのチェアでは低すぎるのでお食事しやすい高さのあるチェアを合わせてください。

シンクの高さの平均は850㎜となっておりカウンターテーブルも同じ高さの場合は、チェアは550~600㎜ほどの座面の高さがおすすめです。

中にはカウンターテーブルが一般的なダイニングテーブルと同じ高さ約700㎜ほどであれば、チェアも一般的なダイニングチェアでも問題なく合わせて頂けます。

 

 

お食事場所がスッキリとできた分、ソファは3人掛け、リビングテーブル、テレビボードとくつろいで過ごせるだけの大きさのものをコーディネートできます。

【置いている家具のサイズ】
ソファ:W1800mm
リビングテーブル:W1100mm×D700mm
テレビボード:W1500mm ※テレビ42インチ

 

 

カウンターテーブルの実例コーディネート

カウンターテーブル

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/377317275034732476/

シンク裏にカウンターテーブルを取り付けたコーディネート。

カウンターテーブルの高さはシンクのトップと同じぐらいなので、チェアも高さのあるものを合わせております。

家族のだれが使ってもお食事がしやすいように、高さ調整ができるチェアスツールがおすすめです。

 

カウンターテーブル

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/158048268161445245/

同様にシンクの後ろにカウンターテーブルを設置。

シンクのトップよりカウンターテーブルが高いので、重厚感がありカッコイイですね。

しっかりと高さのあるチェアを組み合わせしなければいけないので、高さの調整ができるタイプ、バースツールなどがおすすめです。

 

 

カウンターテーブル

引用元:https://www.pinterest.jp/pin/30469734966540998/

こちらはシンクのトップからそのまま横に伸びているカウンターテーブルタイプです。

通常のダイニングテーブルのように、4脚チェアを置くことができます。

都会的でモデルルームのようなおしゃれさがでるので、ワンランク上のおしゃれなイメージにしたい方にはおすすめです。

デメリットは、いわゆる作り付けのタイプになるので、ダイニングテーブルを買うよりかは費用はかかってきます。

大理石やストーンになると数十万~にはなってきます。しかし、それだけかかる分一生使って頂けるので買い替える必要性が無いのはメリットですね。

 

まとめ:【リビングダイニング】おしゃれなカウンターテーブルのコーディネート

いかがだったでしょうか。

通常のダイニングテーブルを置くより、スッキリ見せることができるカウンターテーブルタイプ。

お部屋の広さに合わせて、ライフスタイルに必要なダイニングテーブル、ソファどちらを置くかしっかりとイメージしてコーディネートしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました