【ブルックリンスタイルの作り方】簡単コーディネート3つのポイント!

スポンサーリンク
モダン

こんにちはKUMABLOGのクマです!

今回は人気の高いインテリアスタイル『ブルックリンスタイル』の作り方をご紹介致します。

インテリアスタイルのブルックリンスタイルってどんなスタイル?

ブルックリンスタイルはどんな家具を揃えるのか?

ブルックリンスタイルに必要なインテリア

こちらの記事を読んでいただければ

人気のインテリアスタイル、ブルックリンスタイルの作り方が分かります。

【この記事の信用性】
・インテリアコーディネーターの資格を取得
【インテリアコーディネーター資格No,120855A】
・インテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上勤務
・実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネート
スポンサーリンク

【人気インテリアスタイル】ブルックリンスタイルの作り方3つのポイント

ブルックリンスタイル引用:https://www.pinterest.jp/pin/805299977102689597/

インテリアスタイルのブルックリンスタイルってどんなスタイル?

ニューヨーク州にあるブルックリン地区は1960年代オランダ人の入植に始まり、その後工業地帯へと発展した街。この「歴史と工業」の融合されたイメージが、程よいヴィンテージ感と工業感が織りなす、現在のカフェに多いブルックリンスタイルに繋がります。

ブルックリンスタイルは、粗削りな木材や錆びた金属、使い込んだ風合いのレザーなど工業的なほど良いヴィンテージ感を融合させるのがコツです。

ブルックリンスタイルのポイント、キーワードは、ヴィンテージ・アンティーク・歴史的・工業的・ライブラリ・カフェをイメージしてつくると良いです。空間に置ける要素を多くできることから自由度が高いスタイルでもあります。

ブルックリンスタイルのキーカラー

ブルックリンスタイルカラー引用:https://www.pinterest.jp/pin/593278950899772166/

 

ブルックリンスタイルのキーカラーは、スチールやアイアンのようなデザイン性のものでカラーは黒を主役に木材などの濃い色やレンガなどの暗い黄赤色がキーカラーになります。

①アイアン素材の黒
②ヴィンテージ感のある木材の濃い茶色

この、「黒×濃い茶色」をキーカラーにまわりのインテリアと調和させましょう!

 

ブルックリンスタイルにオススメインテリア

ブルックリンスタイル引用:https://www.pinterest.jp/pin/60517188730498424/

ブルックリンスタイルに取り入れて頂きたいインテリアは使い込んだ風合いのレザーソファや古材を使用しているダイニングテーブル、スチール脚のタイプも錆び感のあるものだとよりヴィンテージ感がでて、ブルックリンスタイルには取り入れてほしいインテリアになります。

また、照明もお部屋には欠かせないアイテムで、お部屋に与える印象は大きいです。
照明もアイアン、スチールタイプがオススメで、黒は勿論ゴールドやシルバーの笠のペンダントライトやシーリングライトもオススメですね。

また、インテリア雑貨も取り入れるとグッとオシャレになります。
壁面アートは勿論観葉植物やグリーン、時計、クッションなどもブルックリンスタイルに合う柄やカラーで統一感を出して頂ければ大人のくつろぎ感を出せます。壁面アートは黒縁でモノトーンの絵がオススメですね。

 

ブルックリンスタイルをつくるポイントのまとめ

いかがだったでしょうか。

ブルックリンスタイルをつくるポイントは

粗削りな木材や錆びた金属、使い込んだ風合いのレザーなど工業的なほど良いヴィンテージ感を融合させるのがコツです。キーワードは、ヴィンテージ・アンティーク・歴史的・工業的・ライブラリ・カフェをイメージです。

ブルックリンスタイルをつくるキーカラーは、①アイアン素材の黒②ヴィンテージ感のある木材の濃い茶色です。

是非参考にしてあなたらしいブルックリンスタイルのお部屋をつくってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました