【インテリアスタイル】オシャレなアンティークルームを作るポイント

スポンサーリンク
アンティークスタイル

こんにちはKUMABLOGのクマです!

今回はインテリアスタイルのご紹介シリーズの第3弾、アンティークルームの作り方のポイントをご紹介致します。

 

私はインテリアコーディネーターとしてインテリアショップで10年以上働いてます。

実際にお店でお部屋のコーディネートを行わせていただいており、年間約300組前後のお客様のお部屋をコーディネートしております。

そんな私のインテリアの知識やオススメのインテリアをご紹介させていただきます!

 

アンティークスタイルにもさまざまな組み合わせスタイルがあります。
今回は王道のアンティークスタイルをご紹介致します。

ポイントは

①素材は古材などの使い古したもの
②カラーコーディネートは古材のナチュラルとスチールがベース、そこからアクセントカラーを入れよう!
③アンティークスタイルのインテリア雑貨を取り入れよう

こちらを読んでいただければアンティークスタイルの作り方が分かります。
それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

【インテリアスタイル】オシャレなアンティークスタイルを作るポイント

アンティークスタイル

アンティークスタイルの作り方①/素材は古材のような使い古したもの

アンティークスタイルの重要なポイントの一つは、素材になります。

アンティークという昔の、古びたなどのイメージになります。

綺麗で整った素材ではなく、古材などを使った家具を選ぶことがアンティークスタイルに合ったデザインです。

ダイニングテーブルやチェア、テレビボードなどの家具は古材、スチールなどがメインになります。

ソファはレザー(本革もしくは合成皮革)などがメインになりますね。

スチールやレザーも綺麗なものではなく、ムラがあるものがベストです。
言葉は悪いですが、使い古したものが合います。

キズが沢山、割れていたり剃っていたり、塗装が剥がれていたり、こうした家具を置くことがアンティークスタイルの王道で味が出てきます。

下の写真ようなイメージですね!↓

アンティークスタイル

 

 

ソファも綺麗なレザーソファではなく、プロテクションレザーではなく本革の素材を楽しめるオイルフィニッシュタイプが良いですね。
元々キズやムラがあるソファだと味が合ってよりアンティークスタイルに合うので、ムラがあるソファを見つけてください!

 

アンティークスタイルの作り方②/カラーコーディネート

アンティークスタイルのカラーコーディネートは、古材やスチール系がメインになることが多いのです。
木材のナチュラル色やスチールのグレー系の落ち着いた色がベースとしてコーディネートすると良いです。

アンティークスタイルは沢山の色を入れるのではなく、ベースカラーを2色ほどの少ない色でまとめてアクセントカラーに1~2色でまとめるとバランスよく落ち着いたカラーコーディネートになります。

アンティークスタイル

 

アンティークスタイルに良く取り入れられているアクセントカラーはブルーやオレンジ、グリーン、ベージュが多いです。

特にブルーは人気です!
アンティークスタイルの古材やスチールにブルーを入れると、西海岸風のオシャレな空間になります。ホテルライクな雰囲気にもなり、今結構人気なインテリアスタイルです。

アンティークスタイルも西海岸風も同じようなデザイン性ですので、取り入れて頂きたいオススメのスタイルです。

 

アンティークスタイルの作り方③/インテリア雑貨

アンティークスタイルの作り方で、インテリア雑貨はとても重要なポイントです。

 

ここまでモダンスタイルでまとめているので、小物も拘って統一感を出してください。

インテリア雑貨のオススメ3つご紹介致します!

グリーン(観葉植物)

 

アンティークスタイルにはグリーンは絶対に入れてほしいアイテムです。
どのスタイルにも入れて頂きたいのがグリーンですが、木材とグリーンの相性は抜群です。

沢山入れすぎず大きめの観葉植物や小さめのグリーンをテーブルや棚の上に数個置くぐらいで大丈夫です。

アートやポスター

こちらも是非飾っていただきたいのが壁面アートです。
アンティークスタイルのアートは、額縁が少し大きめでデザインも少しムラがあるような木材(古材)の縁がオススメです。

絵も良いのですが、文字が書いてあるアートもしくはポスターもオススメです。

雰囲気も変わりオシャレさがUPします!

クッション

ソファの上に置くクッションもお部屋のカラーに合ったものやデザインに合ったものをコーディネートして頂くと良いです。

クッションはアクセントカラーにもなりますので、ベースカラーとは違う色を取り入れてください。

アンティークスタイルに合ったクッションは柄物がオススメです。
ヴィンテージ風のデザインやタッセルが付いているクッションがアンティークスタイルに合います!

まとめ

いかがだったでしょうか。

インテリアスタイルはお部屋の重要なデザインになります。
今回ご紹介したアンティークスタイルにしたい方は是非ご参考にしてください。

①アンティークスタイルは古材系の使い古したもので統一

②アンティークスタイルのカラーコーディネートは古材のナチュラルとスチールをベースにアクセントカラーを付けよう

③アンティークスタイルに合ったインテリア雑貨を取り入れましょう

基本を守っていただくだけで統一感のあるアンティークスタイルになります。

ポイントを押さえてインテリアコーディネートをしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました